FC2ブログ
>
カスミザクラ(霞桜)
2008/04/25(Fri)
 今朝は霧雨が降っていましたが、お昼頃から晴れ上がりました。
 山のあちらこちらに、カスミザクラ(バラ科)が咲いていました。名の通り、山肌を所々白く霞ませていましたが、近寄ると、霧雨に濡れそぼってほんのり香り、桜餅か道明寺の様でした。北海道、本州、四国、九州(対馬)の他、朝鮮、中国の山地に自生する落葉高木です。標高てはオオヤマザクラより下、ヤマザクラより上に生えると言われ、青葉山では多くがこのカスミザクラです。ヤマザクラと似ていますが、花期が遅く、葉柄や花柄に毛があるので、別名ケヤマザクラとも言われます・・・
かすみざくら 今朝の青葉山(白い花はカスミザクラ).
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<モミジイチゴ(紅葉苺)の花 | メイン | イカリソウ(碇草・錨草)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/346-b64de2ba

| メイン |
ゆきかえる