FC2ブログ
>
モミジイチゴ(紅葉苺)の花
2008/04/26(Sat)
 きょうは晴れ後曇って、晩方から小雨が降り出しました。
 竜ノ口の崖に、モミジイチゴ(バラ科)の花が沢山咲いていました 。枝と言う枝にに白い「バラン」を一杯に付けて、まるで春祭りでもあるかの様でした。実際、小さな虫達が大勢やって来ていましたが、果実が生れば、今度は鳥や動物達の夏祭りになるのでしょうね。本州中部地方以北の山野に普通に生育する落葉低木です。名は、葉がモミジの葉に似ている事に由来し、別名は木(黄)苺。苺の由来は、一説に「魚(いお)の血のある子の如し」と言われた事から「イチゴ」になったとの事ですが、良く分らない様ですね・・・
モミジイチゴ きょうの竜ノ口 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<フモトスミレ(麓菫) | メイン | カスミザクラ(霞桜)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/347-9ee353dc

| メイン |
ゆきかえる