FC2ブログ
>
フモトスミレ(麓菫)
2008/04/27(Sun)
きょうは良く晴れて、気持の良い一日でした(8.1~17.2℃)。
小楢の林床に、フモトスミレ(スミレ科)が咲いていました。真白い花の小さな花弁には濃紫の筋が目立って、清しい中にも気丈な雰囲気がありました。本州~九州の、明るい森の林床等に生える無茎性の多年草です。名は、山の麓に多く生える事に因りますが、分布域が極限される上に近年減少が進み、県のレッドデータでは絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されています。いつまでも大切にしたいものですね・・・
フモトスミレ 展望台から市街地(南東部)を望む
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<トウゴクミツバツツジ(東国三葉躑躅) | メイン | モミジイチゴ(紅葉苺)の花>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/348-467a26dc

| メイン |
ゆきかえる