FC2ブログ
>
コバギボウシ(小葉擬宝珠)とトラマルハナバチ(虎丸花蜂)
2007/07/18(Wed)
きょうも曇って、時々霧雨が降る一日でした。
 森の小湿地に、コバギボウシ(リュウゼツラン科)が咲いていました。一つの花はほぼ一日で萎む様ですが、次々に開くので長い間楽しめます。本州~九州の、 湿原等に生育する多年生草本です。名は、花穂が橋の欄干に付いている「擬宝珠(ギボウシュ)」に似ている事によりますが、別名の「ウルイ」の方が山菜として有名ですよね。花群れには、十数匹の花蜂達がやって来ていて、中でもトラマルハナバチ(ミツバチ科)が一番多く見られました。体中に長い毛が密生しているので、花粉が付き易く、この仲間達は花々の生殖を助ける重要な役割を果たしている様ですね。・・
小葉擬宝珠と虎丸花蜂

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ヤマユリ(山百合) | メイン | アズマヒキガエル(東蟇蛙)>>
コメント
-  -
てん様   ご無沙汰をしておりました・・・
 お元気に御活躍のご様子ですね!
時々、こちらを拝見させてもらってましたが、
中々コメントを書けずに、失礼をしておりました・・・

素敵な「コバギボウシ」ですね!
青葉山には、いろんなお花が咲いて、とても懐かしいです。

ところで、一つお願いがありますが・・・
もし、お時間がありましたら、今、掲載中の、私のブログの
「ドイツのお花の名前?」を教えていただけませんか?
12のお花のうち、半分しか名前が判りません・・・
判ったのは、ブログの本文の下方にURLを掲載しましたが、、
まだ半分は判りませんので、もしよろしければ・・・
お時間がありましたら?、どうぞよろしくお願い致します。
いつも大変お世話になっております・・・
心よりの感謝をしております。お元気にお過ごし下さいね!
2007/07/19 16:47  | URL | すみれ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/35-a7420d0d

| メイン |
ゆきかえる