FC2ブログ
>
ウワミズザクラ(上溝桜)  
2008/05/06(Tue)
 きょうは、大体晴れました。
 山のあちらこちらにウワミズザクラ(バラ科)が咲いていました。桜と言っても 、キリタンポか白猫の尾っぽみたいな不思議な花ですが(似ているイヌザクラは、花の下に葉っぱが付きません)、良く見れば、一つ一つの花は桜そのものです。北海道~九州に分布する落葉高木です。名は、材の上面に溝を彫って亀卜(占い)をした事に由来します。別名は杏仁子(あんにんご)で、青いままの実を塩漬けにすると杏仁の香りがして美味しいですし、熟した果実は甘くて、鳥達は勿論、熊も大好きなので、青葉山の大木にはしばしば、生々しい爪痕が刻まれています。金剛桜とも呼ばれ、古名は波波迦・・・
ウワミズザクラ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<トリガタハンショウヅル(鳥形半鐘蔓)  | メイン | サワガニ(沢蟹)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/359-6066f820

| メイン |
ゆきかえる