FC2ブログ
>
ヤマユリ(山百合)
2007/07/19(Thu)
 きょうも曇りがちでしたが、久し振りに時折晴れ間もありました。
 山道のあちらこちらに、ヤマユリ(ユリ科)が咲き始めていました。大きな花と噎せ返る甘い芳香には、虫達だけでなく私達人間も吸い寄せられてしまいそうです。そのお陰なのか、既に折られているものもあって、悲しくなりました。毎年、あちこち百合根ごと掘り盗る不届き者までいて、腹立たしい限りです(盗掘は犯罪です!)。山にあってこその「山百合」なのですから、いのち溢れる姿をこそ慈しんで欲しいものですよね・・・
山百合

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヒダリマキマイマイ(左巻蝸牛)とケキツネノボタン(毛狐の牡丹) | メイン | コバギボウシ(小葉擬宝珠)とトラマルハナバチ(虎丸花蜂)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/36-5a086e14

| メイン |
ゆきかえる