>
十月観(視)察会
2016/10/09(Sun)
  今朝は、夜来の雨が降り続き如何なる事かと思いましたが、集合時頃には上がってくれて、とても穏やかな観(視)察会になりました(16.9~20.6℃//西北風)。近況や熊情報、講師の紹介等のお話の後、早速出発です。ツクシハギが咲き零れ、トチノキは黄葉し、実が沢山転がっています。植栽の花々、木々の実等見ながら、森に向かいます。然程期待していなかったキノコですが、昨日からの雨が幸いしたか?案外に美味しそうな食菌が一杯でした。その代表がウラベニホテイシメジ、その重厚な姿があちこちに見られました。無数のスギヒラタケも圧巻でした。林内の花では、オヤリハグマやオクモミジハグマ、今年になってオヤリと同種にされてしまったセンダイハグマ等が道標となり、アキノキリンソウもぽつりぽつりと火を灯していました。ミヤマガマズミ、オトコヨウゾメ、ウメモドキ等の実も目立ちました。キノコ鑑定会では、ヒラタケ、サクラシメジ、チチタケ、キチチタケ、ツチカブリ、ホコリタケ、キホウキタケ、タケリタケ、ハラタケ、モミジタケ、ドクベニタケ、カバイロツルタケ、クサウラベニタケ等々の他、猛毒菌のカエンタケ、ツキヨタケ、ニガクリタケやカワラタケ、ヒトクチタケ、オチバタケやベニタケ、フウセンタケの仲間等も見られました・・・
仙台萩(ツクシハギ)! 路上にトビイロスズメ! ウラベニホテイシメジが一杯! 仙台白熊!
 他に花では、シロヨメナ、ノダケ、ツユクサ、ガンクビソウ、アメリカセンダングサ、ヤブハギ、キバナアキギリ、ヤブハギ、テンニンソウ、ダキバヒメアザミ、ノコンギク、ユウガギク等が見られました。果実では他に、沢山あったタチシオデの外、ツリバナ、マムシグサ、ムラサキシキブ、ヤブムラサキ、チゴユリ、オオバジャノヒゲ、ツクバネ、タラノキ、カクミノスノキ、シラキ、エゴノキ等が目立ち、ヤマノイモのむかごも生っていました。昆虫では、路上にいた トビイロスズメの大きな幼虫、クサキリ等に出会いました。野鳥では、ヤマガラ、シジュウカラ、コゲラ、ヒヨドリ、ハシボトガラス、ガビチョウ等を確認しました。紅葉では、ヤマウルシやヌルデ等が色付いていました。きょうは短めの会とはなりましたが、それでも新たな発見や喜びに、又見慣れた自然や風景に癒された一時だったのではないでしょうか・・?・
茸鑑定会 スギヒラタケが一杯! 雨止んでよかったあ 仙台塔飛廉!
 来月11/13(日)の会は、美しい紅葉を愛でながら(伐られた後の目薬の森は木になりますが…)、所々に残る野菊や木の実、野鳥達等を観察しましょう!晩秋のキノコも見られるかも? では又、お楽しみに・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 観(視)察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オクモミジハグマ(奥紅葉白熊)  | メイン | エリマキツチグリ(襟巻土栗)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/3644-454a1f6a

| メイン |
ゆきかえる