FC2ブログ
>
ツクバネウツギ(衝羽根空木)
2008/05/12(Mon)
 きょうは、朝から晴れました。
  森の道沿いの所々に、ツクバネウツギ(スイカズラ科)が咲いていました。淡黄色や薄紅色、白等の花々は喇叭状で、森の妖精達のお洒落な帽子の様にも見えました。本州~九州の山地の、少し湿り気のある明るい林下等に生育する落葉低木です。名は、果実の形が突く羽根に似た空木(と言っても、本種の茎中心部は空ではない)の意です。実際、果実を投げると、萼がプロペラの役割をして、追い羽根の様にクルクル回りながら落ちて行きます。低木ながら果実は軽いので、風に乗って比較的遠くに散布されるのですね。花の大きさや色、萼片の形には変異が多く、別種かと見紛う事もあります。街路樹の下植えや生垣として良く使われるアベリアは近似種で、ハナツクバネウツギ(花衝羽根空木)とも言われます…
 今朝は晴れ上がって、残雪の船形連峰が青空に浮き立って見えましたよ…
ツクバネウツギ 青葉山から船形連峰を望む 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<タニウツギ(谷空木)   | メイン | 五月観(視)察会 >>
コメント
-  -
初めまして、僕もブログを運営していて今少し行き詰った状態なので今後の参考の為に記事を拝見させて頂きました。今レイアウトの事で悩んでる最中だったんですが…こうしてサイトを拝見させて頂いて大変参考になりました。ランキングの応援致しますねwもし良かったら今度僕が運営するブログにもぜひ遊びに来て下さい、よろしくお願いします。
2008/05/13 15:40  | URL | アメリカ留学 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/365-7bd3e28c

| メイン |
ゆきかえる