FC2ブログ
>
マイヅルソウ(舞鶴草)
2008/05/15(Thu)
 きょうは曇り後晴れて、気温が上がりました(8.5~20.8℃)。
 赤松が散在する小楢の森にマイヅルソウ(ナギイカダ科)が咲き群れていました。名の由来通り、鶴達が互いに鳴き交わしながら、翼を広げて舞い踊っている様に見えました。ユーラシア北東部(ロシア東部、日本、朝鮮)と北米北西部に分布し、日本では、北海道~九州の山地帯上部~亜高山帯の林床に生育する多年草です。名の起りは他に、葉脈の曲がり方を鶴が羽を広げた形に見立てた、との説もある様です。図鑑では高山植物にされる事もありますが、青葉山でも比較的普通に見られます。花の頃も良いですが、秋に熟す果実は、ルビーの様な美しさです・・・
マイヅルソウ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アイヌハンミョウ(アイヌ班猫) | メイン | レンゲツツジ(蓮華躑躅)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/369-69593669

| メイン |
ゆきかえる