FC2ブログ
>
オオルリ(大瑠璃)
2008/05/18(Sun)
 きょうは一日、良く晴れました。
 樅の生える深い谷間のあちらこちらから、オオルリ(ヒタキ科)の囀りが聞えていました。仙台市街を見下しながら、ピーリーリーリー、ポィピーリ、ピールリーリー、ジジッ等と、日本三鳴鳥(他はウグイスとコマドリ)にもされる類い稀な美声が、山の崖や斜面に複雑に反響して、ここが百万都市のほぼ中心部である事等一瞬に忘れさせてくれます。正に、繁華街の傍らに出現する、深山幽谷の極楽浄土です。名は、コルリに対して大きい、瑠璃色の鳥の意。日本の他、中国東北部、ウスリー、朝鮮等で繁殖し、インドシナ、スマトラ、ジャワ、フィリピン等で越冬します。日本には夏鳥として春(~秋)に渡来し、北海道~九州の山地~亜高山帯の、渓流沿いの良く茂った森林等で繁殖、渡りの時期には、市街地の公園等でも観察されます。越冬地てある東南アジアの森林破壊(主に日本企業に因る)等で、年々減少している「青い鳥」オオルリに、毎年半年もの間この青葉山で出会える幸せを、いつまでも大切にしたいものですね・・・
 地下鉄東西線工事予定地で営巣中のオオタカは、今朝も何とか元気の様でしたよ……
オオルリ きょうのオオタカ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<エビネ(海老根、蝦根) | メイン | サクラソウ(桜草)>>
コメント
-  -
 ガンバレv-363オオタカv-238
 私たちを助けてv-22
2008/05/19 09:12  | URL | こけ子 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/372-e637d90f

| メイン |
ゆきかえる