>
「青葉山市有林の管理方法」に関する再質問状の回答
2017/02/02(Thu)
 仙台市公園緑地協会による「青葉山市有林の管理方法」について、昨年二度に亘り質問状を提出しましたが、この度、緑地協会及び市公園課より回答書が届きました。「希少種を刈り払ってしまったことにつきまして配慮が足りなかったことを痛感しております」との、反省の弁ともとれる一文もありましたが、今回も、自然に大きく負荷をかける「作業」も「イベント」もこれまで通り続けるとし、質問中の「アカシカ(赤鹿)」を「ニセアカシア/和名ハリエンジュ(針槐)」として答える等、とても真摯に回答しているとは思えぬ内容でした。内容を精査し、今後の対応を協議、青葉山自然保護の為の最善策を模索して行こうと思います。(回答書はこちら↓)
緑地協会回答1 緑地協会回答2 公園課回答
スポンサーサイト
この記事のURL | 諸問題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アトリ(花鶏) | メイン | オシドリ(鴛鴦)の番 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/3763-0440158b

| メイン |
ゆきかえる