FC2ブログ
>
キリ(桐)
2008/05/29(Thu)
  きょうは、一日雨でした(9.9~11.7℃)。
  籔に生えるキリ(ゴマノハグサ科/ノウゼンカズラ科やキリ科とする説も)の木に、花が咲いていました。薄紫のフェルト帽を想わせる花々が雨に濡れて、周りには香水の様な匂いが漂っていました。中国原産とされますが、日本では北海道南部以南に植栽、又は自生する落葉高木です。青葉山でも、民家跡の藪地や車道沿い等に良く見られます。軽くて湿気を通さず割れ難いので、昔から高級材として重宝され、下駄や箏、神楽面、箱、家具、特に箪笥の材料として用いられて来ました(会津桐や南部桐は有名)。桐は成長が早いので、昔は女の子が生れると桐を植え、婚礼時に箪笥を作って嫁入り道具にしました。神聖木とされて家紋等にも取り入れられ、日本のパスポートにも使われていますよね・・・
キリの花 桐と霧の仙台 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<コゴメウツギ(小米空木) | メイン | ゼンテイカ(禅庭花)  >>
コメント
-  -
ガイアの夜明けのモスカルです。
いつもお世話になっております☆
 ただいま、CS患者と健康な人が、
一緒に参加できる楽しいコンテストを
企画しております。
 近日中に、コンテスト内容をアップしますので、
よろしければ、あなた様にもご参加していただけ
ますとうれしいです♪
 これからも、よろしくお願いいたします☆
「モスカルのCS日記」 
http://rararabit.blog5.fc2.com/
2008/05/30 19:21  | URL | モスカル #7B2oTiKw[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/383-5463a959

| メイン |
ゆきかえる