FC2ブログ
>
コゴメウツギ(小米空木)
2008/05/30(Fri)
  きょうは、雨後曇りでした(10.5~12.5℃)。
  林の縁のあちこちの藪で、コゴメウツギ(バラ科)の花が咲いていました。星屑みたいな小花の群れが雨に濡れて、まるで星の砂が漂う、珊瑚礁の海の様でした。北海道~九州の他、朝鮮、中国等の山地に生育する落葉低木です。名は、小さな花が小米(米粒の砕けたもの)の様なウツギ(空木/幹が中空の木)の意です。昔は、お箸にされたり、枝を束ねて箒を作ったり、繭玉を付けて小正月の飾りにした地域もあった様ですね・・・
コゴメウツギ 雨の朝
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ウワバミソウ(蟒蛇草) | メイン | キリ(桐)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/384-6efea76d

| メイン |
ゆきかえる