>
ヤマザクラ(山桜)
2017/04/22(Sat)
  きょうは、晴れ時々曇りました(8.8~17.3℃/北風)。
  道沿いで、ヤマザクラ(バラ科)が咲いていました。何時の間にか、山のあちこちを白や薄紅に浮き立たせて、近寄れば、柔らかそうな花や葉が桜餅の様に香っていました。北海道~九州の他、朝鮮南部等の日当たりの良い山野に生育する、高さ20-25mの落葉高木です。展開しかけの若葉は赤みを帯びる事が多いのですが、褐色、黄緑、緑等変異が大きく、裏面が白っぽくなります。4-5月、葉が出ると同時に開花し、花弁は5枚で、色は普通白~淡紅色。樹皮は暗褐~暗灰色。桜の仲間では巨樹となり、比較的長寿。青葉山では、良く似たカスミザクラと共に普通に見られ、葉や花等が無毛で、普通は花期が早いのが相違点です・・・
ヤマザクラ 萌える森
スポンサーサイト
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アカハラ(赤腹) | メイン | ヒトリシズカ(一人静)  >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/3842-608b52a2

| メイン |
ゆきかえる