>
エゾアジサイ(蝦夷紫陽花)
2017/07/04(Tue)
   きょうは、雨が降ったり止んだりでした(21.3~25.1℃/南南東風)。
    道沿いに、エゾアジサイ(ユキノシタ科)が咲いていました。この梅雨時に、眩いばかりの青い花は、眼にも胸にも染み入る様でした。北海道~九州に分布し、主に日本海側の深山の沢沿い等、やや湿った場所に生育する、高さ1-2mの落葉低木です。葉は、先の尖った楕円形で、粗い鋸歯があり対生し、葉柄は長さ2-5㎝、葉身は長さ10-20㎝。6-8月、青~青淡色の小さな両性花の周りに花弁4枚の装飾花を付けます。青葉山では、川や沢沿い等に見られます・・・
エソアジサイ 愛子方面を望む
スポンサーサイト
この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ホトトギス(杜鵑) | メイン | ホタルブクロ(蛍袋) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/3914-2f9a4c92

| メイン |
ゆきかえる