FC2ブログ
>
キンラン(金蘭)
2008/06/07(Sat)
きょうは、良く晴れました。
 森の叢に、キンラン(ラン科)が咲いていました。少し痛んではいたものの、遠くからでもはっきり分る山吹色の花が、眩しく輝いていました。名の通り、正に金の蘭。火の鳥から落ちた羽が、黄金の光を放ってでもいるかの様です。日本の本州以南の他、中国、朝鮮等の、山地や丘陵の林下に生育する多年草です。嘗ては何所でも普通に見られる蘭でしたが、開発や野生蘭ブームに係わる乱堀等に因って激減。環境庁レッドリストで絶滅危惧Ⅱ類(VU)(宮城県版では絶滅危惧Ⅰ類(CR+EN))に指定されてしまいました。殆どの野生動植物は家庭で育てる事等不可能ですが、このキンランは取分けそうだと言われています。ラン科植物は菌根を形成し、その菌根菌は落葉等を栄養源にしていますが、キンランの菌根菌は特定の生きた樹木に依存しているので、その木が無い限り生存出来ないのです。青葉山でもこの十数年の内に、開発による生育地消滅、盗掘、松枯れ病対策に因る林床破壊等で次々に失われてしまいました。残された者達や生育地は、何があっても、皆で護って行かねばなりません・・・(詳しくは、明日の観(視)察会↓で配布する「六月の青葉山」に記載)
 今年も地下鉄東西線工事予定地で営巣しているオオタカですが、、今朝も、三羽のヒナの内二羽は元気の様でしたが、残る一羽は余り動かず、心配です・・・
キンラン 今朝のオオタカの親子
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<六月観(視)察会 | メイン | ヤマボウシ(山法師)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/392-6578a3a4

【学校図書館】についてブログや通販での検索結果から見ると…
学校図書館 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると… …
2008/06/08 04:06  気になるワードを詳しく検索!
| メイン |
ゆきかえる