FC2ブログ
>
モミジイチゴ(紅葉苺)の実
2008/06/12(Thu)
  きょうも、良く晴れました。
 籔の影に、モミジイチゴ(バラ科)が沢山生っていました。宝石の様な実を、幾つか採って頬張ると、懐かしい味が口一杯に広がります。中部以北の、山野の林縁等に生育する落葉低木です。名は、葉の形が紅葉に似る事に因り、別名のキイチゴは「木に生る苺」「黄色い苺」の意。籔の主役となって野鳥や小動物達の聖域を作り、実が美味しいのでテン等の獣達にも好まれ、糞による種子分散も行っています。ジャムや果実酒にしても美味ですが、動物達の「命の糧」ですから、採り過ぎには十分注意しましょう。青葉山には、他にナガバモミジイチゴ(学名上の母種で近畿以西に分布とされる)も確認されています・・・
  山では、ガマズミの白花が目立ってきましたよ…
モミジイチゴ. ガマズミ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ナツハゼ(夏櫨)の花 | メイン | ノアザミ(野薊)  >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/398-63835902

| メイン |
ゆきかえる