FC2ブログ
>
カナブン(金蚊)
2007/07/23(Mon)
 今朝も又雨になりましたが、午後からは晴れ上がりました。
 枯れかかった小楢の木に、沢山の昆虫達が来ていました。中でもカナブンの仲間達(コガネムシ科)は、あちこちから染み出る樹液に20匹以上群がっています。カナブンが一番多く、緑色メタリックに光り輝くアオカナブンや黒光りするクロカナブンも混じっています。それぞれ、角度により虹にも見える色模様を織りなしていました。カナブンにも青や黒の色彩変異がありますが、アオカナブンやクロカナブンはより緑や黒が鮮やかです。名は、金属光沢があり、蚊と同じ位沢山いて、ブンブン五月蝿かったから、等と言われている様ですね・・・
金蚊 久々の晴れ。左下は合歓の木

スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キハギ(木萩) | メイン | タマゴタケ(卵茸)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/40-9db844a8

| メイン |
ゆきかえる