FC2ブログ
>
ウツギ(空木)の花
2008/06/16(Mon)
きょうは、晴れたり曇ったりでした。
  川沿いの森の縁に、ウツギ(ユキノシタ科)の花が咲いていました。純白の花は降り積る新雪の様で、別名の「雪見草(ゆきみぐさ)」の意味が解りました。近付いて見ると、10本ある雄蕊の花糸が幅広い翼状になり、その上に金色にも見える葯が乗るので、豪華な冠にも見えました。 北海道~九州の林縁、崖等の少し湿った場所に生育する落葉低木で、家や畑の生垣等にもされます。和名は「空ろな木」の意ですが 、「卯の花」と言った方が有名ですね。 果実も独楽の様な形で面白く、材は硬くて、木釘としても使われるのだそうです・・・
ウツギ  
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ママコナ(飯子菜)の花 | メイン | ムカシヤンマ(昔蜻蜒)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/402-84b3f303

| メイン |
ゆきかえる