FC2ブログ
>
ママコナ(飯子菜)の花
2008/06/17(Tue)
  きょうも、良く晴れました。
  乾いた斜面にママコナ(ゴマノハグサ科)が咲いていました。白い花が多いこの時季、薄紅~濃紅の花群れには心が躍ります。北海道~九州の他、朝鮮等の、山地の乾いた林下に生育する半寄生の一年草です。緑葉はあるので光合成は行いますが、イネ科やカヤツリグサ科植物の根に寄生もします。只、宿主がいない場合には自立して小さく育ち、いる場合には大きくなる様です。近似種のミヤマママコナは葉に鋸歯がなく、名の通り主に深山(亜高山)に分布しますが、青葉山でも、ママコナとほぼ同所で夏~初秋に見られます。両種共「蟻植物」で、蟻が好む脂肪体付きの種子は巣に運ばれますが、種は捨てられ広く分散されます・・・
  森には、ミヤマウグイスカグラの赤い実が目立っていましたよ・・・
ママコナ ミヤマウグイスカグラ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<バイカツツジ(梅花躑躅)の花 | メイン | ウツギ(空木)の花>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/403-c0f555cb

| メイン |
ゆきかえる