FC2ブログ
>
ウグイス(鶯、鴬)
2017/11/02(Thu)
  きょうは晴れ時々曇りました(10.6~19.3℃/南風)。
   藪の鶯神楽に、ウグイス(ウグイス科)がいました。ジャッッの声に目を凝らすと、葉陰に愛らしい姿が見えました。この花や実の頃には、目白を良く見るのですが、鶯はもっと保護色となって、潜まっていました。中国東北、ウスリー、サハリン、クリル、朝鮮、フィリピン等に分布。日本では全国の山地〜平地の林内や周辺の藪で繁殖し、ほぼ留鳥ですが、秋冬には寒地の個体は暖地へ、山地のものは平地に下りて、藪で暮らします。全長♂16㎝、♀14㎝で雄雌同色で、背中はオリーブ褐色で、腹は白。雑食で、夏場は主に小型昆虫、幼虫、クモ類等を捕食し、冬場は植物の種子や木の実等も食べます。繁殖期には、雄は縄張りを作り「ホーホケキョ・・・」と良く囀り、地鳴きは「ジャッジャッ」。青葉山では、藪のある所なら何処でも一年中出会えます。人には嫌がられる藪の大切さを、身を以って教えてくれる鳴鳥です・・・
ウグイス 坂から月と
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヤマモミジ(山紅葉) の紅葉 | メイン | ヤマカシュウ(山何首烏)の果実 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4038-428b2f49

| メイン |
ゆきかえる