FC2ブログ
>
カシラダカ(頭高)
2018/01/13(Sat)
  きょうは、晴れ時々曇りました(-3.2~4.2℃/北風)。
  道沿いに、カシラダカ(ホオジロ科)がいました。5-6羽が何かを食べていましたが、此方に気付くと一斉に飛び上がり、近くの梢に止まって警戒していました。ユーラシア大陸北部とアリューシャンで繁殖し、冬は中国東部や中央アジアで越冬します。日本では冬鳥として、九州以北の山地~平地の明るい林や林縁、草地等に渡来します。体長15cm程で、雌雄共後頭部に冠羽があるのが特徴です。雄の夏羽は、頭部が黒く目の上~後頭部に白い側頭線があり、体の下面は白く、上面は茶色で黒い縦斑があります。雄の冬羽と雌は、頭部と体の上面が淡褐色になりますが、雄の耳羽周辺は黒褐色。地鳴きはチッと、か細く鳴きます。青葉山では、秋~早春に群れで生活し、草原等で良く見かけます・・・
カシラダカ 坂から
 明日(1/14)は定例観(視)察会ですが、新年会を先にする事となり、集合場所・時間がいつもと違いますのでお気を付け下さい!
     新年会・・・・・時間: 10:30~ 会場: せんだい環境学習館「たまきさんサロン」(地下鉄青葉山駅)
     観(視)察会(初歩き)・・・・・ 時間: 11:30~ 出発地: たまきさんサロン前
 雪上に残る動物達の足跡等の痕跡、餌を啄む野鳥達、冬越しする昆虫達、まだ残る果実や冬芽、虫瘤、繭、早くも咲いている花等を観察しながら、竜の口の源流池や大学移転状況も視察します。集合場所も会場も、せんだい環境学習館「たまきさんサロン」になりますので、お間違いありませんように・・・!。
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<一月観(視)察会 | メイン | オケラ(朮)の果実 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4110-1b07146e

| メイン |
ゆきかえる