FC2ブログ
>
ハリエンジュ(針槐)
2018/05/17(Thu)
   きょうは、雨後曇って、晩方には晴れました(16.9~27.5℃/北風)。
    川岸に、ハリエンジュ(マメ科ハリエンジュ属/別名ニセアカシアで一般に「アカシア」と呼ばれる)が咲いていました。帰化植物ではありますが、白藤の様な純白の花房が無数に下がり、馥郁とした甘い香りが漂っていました。北米原産で、日本には明治期に移入された樹高20-25mの落葉高木です。小葉は楕円形で3-9対。初夏、芳香ある白い蝶形花の、総状花序を下垂します。花後、4-5個の豆を包む5cm程の鞘を下げます。花蜜が豊富である事から蜜源植物として利用される他、街路樹等としてや治山・砂防目的で植栽されて来ました。青葉山周辺では、車道沿いや川沿い等の所々に見られます・・・
ハリエンジュ 雨上がりの夕暮れ
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オオハナウド(大花独活) | メイン | タニウツギ(谷空木)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4238-25f16043

| メイン |
ゆきかえる