FC2ブログ
>
オオタカのヒナ達が巣の外に!
2008/07/09(Wed)
 きょうは一日、どんより曇っていました。
 今朝も、地下鉄東西線工事予定地のオオタカ(4/23に営巣確認)のヒナ達の様子を見に行くと、一羽いません。「アレッ」と思って周りを見ると、巣の直上から張り出している横枝の2m程先で羽繕いをしています。残る一羽(妹?)も羨ましいらしく、しきりに兄さん?を見てはモゾモゾしています。そして、バサバサ羽ばたいたかと思ったら、2-30cm上の枝に跳び移りました。その後は、仲良く羽根のお手入れです。形としては「巣立ち」の様ですが、暫くは巣と近くの枝を行き来して、食事も巣中でする事が多いでしょう。この後少なくも1-2ヶ月は、営巣地周辺で親から餌を貰ったり、狩りの練習等しながら暮らす事でしょう。親が戻って来たので、そそくさと退散しましたが、何度も振り向きながら、「このまま無事に営巣地から巣立つ事」や、「オオタカが来春も必ずこの地に帰って来る事」を、心から祈りました。オオタカ達には、もう暫く付き合って貰いますけれど・・・ 
巣を少し離れたヒナ達(右下が巣、赤い肉塊が見える) 横枝に跳び移る前のヒナ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<オオアカバハネカクシ(大赤羽翅隠し) | メイン | クマノミズキ(熊野水木)>>
コメント
- 祝 ヒナの巣立ち -
取敢えずは
オオタカのヒナの巣立ち
おめでとうございます
今年は去年にも増して
やきもきしましたねぇ
これでまた少し安心しました
本当に、東西線止ってほしいなあ

2008/07/10 21:42  | URL | 亀吉 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/427-d9723067

| メイン |
ゆきかえる