FC2ブログ
>
ヒメコウゾ(姫楮)
2008/07/11(Fri)
 朝晩は雨でしたが、日中は曇って晴間もありました。
 山のあちこちに、ヒメコウゾ(クワ科)の実が生っていました。霧雨に濡れて、オレンジのクリスタルビーズ細工に見えます。毛はあるものの、口に含むと無花果ゼリーの様で、瞬く中に融けて行きました。本州~九州の他、朝鮮・中国南部の、低山の林縁等に生育する夏緑性低木です。雌雄同株ですが、栽培種の「コウゾ」はしばしば雌雄異株で、果実が出来ない事が多い様です。焼酎等に浸けて、利尿、滋養強壮に効果があるとされる薬用酒にします。漢名は、小構樹(しょうこうじゅ)だとか・・・
 地下鉄東西線工事予定地のオオタカのヒナ達は、今朝も巣の近くの枝に止って、ピーヨ、ピーヨと餌をねだっていました。暫く眺めていましたら、視線を感じて振り向くと、何時ものカモシカにこちらの方が眺められていましたよ・・・
ヒメコウゾ 地下鉄東西線工事予定地在住のカモシカ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イチヤクソウ(一薬草)の花 | メイン | オオアカバハネカクシ(大赤羽翅隠し)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/429-7086ae65

| メイン |
ゆきかえる