FC2ブログ
>
ヒシ(菱)の花
2018/07/29(Sun)
   きょうは雨後曇って、晴間や俄雨が繰り返されました(24.4~29.5℃/南東風)。
  池に、ヒシ(ミソハギ科ヒシ属)の花が咲いていました。小さいけれど、絹和紙を思わせる純白の輝きが、ぽつりぽつりと池面に漂っていました。北海道〜九州の湖沼や河川、水路の澱み等に生育する一年草・浮葉植物です。中〜富栄養水域に生育し、茎は盛んに分枝して伸長し、水面に浮葉をロゼット状に展開します。葉身は卵状菱形又は円みのある三角形で長さ2〜5cm、幅2〜8cmで鋸歯があリ、葉柄中央部は膨れて浮嚢となります。7〜9月、各ロゼットに1日に1〜2個の花が咲かせ、花弁は白く4枚、直径1〜1.5cm。雄蕊4、雌蕊1。果実は4個の萼片の中の2つが発達して刺になります。全幅3〜5cm、中央の子房突起が突出します。青葉山では、溜池等に見られます…
ヒシ 青空も見えました
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<チョウトンボ(蝶蜻蛉) | メイン | アオカナブン(青金蚊) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4313-3d34b47e

| メイン |
ゆきかえる