FC2ブログ
>
スジコガネ(筋黄金)
2018/08/02(Thu)
  きょうは、晴れ時々曇りました(25.5~33.533.5℃/南風)。
  道の先を何かがぶんぶん飛んでいるので見上げると、樅木の周りにスジコガネ(コガネムシ科スジコガネ亜科)が大発生しているのでした。近寄ると、飛び回る者の他、樅の葉上に青緑の輝きを見せていたり、雌雄で戯れていたり、既に死んでいる者までいて吃驚でした。朝鮮、中国、ロシア極東等に分布し、日本では北海道~九州日本の山林等に生息する、体長15-19mmのコガネムシです。成虫は6-9月に発生し、左右の上翅に、4本ずつの縦筋が入るのが特徴で、全身が緑色のもの、茶色っぽいもの等、色彩には変化が多い。成虫は針葉樹(カラマツ、アカマツ、クロマツ、モミ、スギ、ヒノキ、サワラ等の他、草本、ワラビ等も)の葉を食べ、灯火にも良く飛んで来て、幼虫は地中で植物の根や腐植も食べます・・・
スジコガネ 晩方は少し涼し
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<チチタケ(乳茸) | メイン | ヤブデマリ(藪手毬)の果実>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4317-de48e134

| メイン |
ゆきかえる