FC2ブログ
>
八月観(視)察会
2018/08/12(Sun)
  きょうは第2日曜の観(視)察会。と言っても、8月は「会」としてはお休みなので今回も、記録を主として自由に漫ろ歩きしました(晴れ時々曇り/22.8~28.6℃/南東風)。参加者の持ち寄った本格ドリップコーヒーで、思わず法悦の時を過ごした後、青空の下、蝉時雨の中を出発です。暑いとはいえ、猛暑もそろそろ終わりか、風が心地よく感じられます。睡蓮の池には、ショウジョウトンボ、シオカラトンボ、オオルリボシヤンマ、ギンヤンマ、クロイトトンボ等が飛び交っています。道沿いには、大小多くのキノコが並び、オオハンゴンソウ、キンミズヒキ等が咲き、ツクシハギやミヤギノハギも綻び、クサギやクズの花が香ります。森に入ると、あちこちに樹液の流れる木々が見られ、中にはアオカナブン等のカナブン類、ミヤマクワガタやスジクワガタ、コクワガタ等のクワガタ、スミナガシやルリタテハ、ヤマキマダラヒカゲ等の蝶が、賑やかに群れ集まっている「大食堂」もありました。途中でキノコ博士の少年にも会いましたが、至る所、ヒメカバイロタケやマツオウジ、ニガイグチやオチバタケの仲間等が数多く観られました。林内には、カノツメソウやヒヨドリバナ、ヤブハギ、コバギボウシが目立ち、ヤマジノホトトギスやナンブアザミが咲き始め、オニノヤガラやクルマユリも咲き残っていました。大量に落ちるブナの実にも出会いました…
日差しは暑いけど風が涼しい山 ショウジョウトンボ コクワガタ♂とスジクワガタ♀ ヒメカバイロタケ
 花では他に、ハエドクソウ、ヒメキンミズヒキ、キツネノボタン、ガンクビソウ、サジガンクビソウ、ヒルガオ、ヘクソカズラ、ツユクサ、シラヤマギク、アズマギク、キクニガナ、サルスベリ等が咲いていました。果実では他に、オオバクロモジ、ツノハシバミ、シラキ、ウワミズザクラ、エゴノキ、ツクバネ、ヤブデマリ、クリ等が見られました。昆虫では他に、クサキリ、キマワリ、ミカドフキバツタ、ムカシヤンマ、オニヤンマ、サトキマダラヒカゲ、コジャノメ、イカリモンガ、コミスジ、ルリシジミ、キタキチョウ、モンキアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、クロゴキブリ、アシグロツユムシ、ナガメ、ザトウムシ、コメツキの仲間等、キノコでは他にクサハツ、ヒトクチタケ、ドクベニタケ、ニガイグチモドキ、スギヒラタケ、モミジタケ、キクラゲ、変形菌の仲間等、動物では、池のアカハライモリ、道に飛び出すヤマアカガエル、タゴガエル、ヤマカガシ、ツキノワグマの爪痕等に出会いました。野鳥では、ホトトギス、アオゲラ、コゲラ、シジュウカラ、ウグイス、ヒヨドリ、イワツバメ、ツバメ、ハクセキレイ、トビ、スズメ、カルガモ、コサギ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ガビチョウ等が確認されました。きょうは暑さもほどほどに、のんびりした会になりましたが、帰路で確認した青葉山キャンパス側の荒廃を始め問題は山積で、この豊かな生態系の維持を願うばかりでした・・・
コバギボウシ オニノヤガラ アオカナブン 真直の道
スポンサーサイト



この記事のURL | 観(視)察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カノツメソウ(鹿爪草) | メイン | ハンミョウ(班猫)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4327-d4ddc100

| メイン |
ゆきかえる