FC2ブログ
>
クルマユリ(車百合)
2007/07/27(Fri)
きょうは晴れて、今年一番の暑さになりました(30.3℃)。
 森の林床にひっそりと、クルマユリ(ユリ科)が咲き初めていました。花は小さいけれど、紅い燈火が薄暗い森を赤らめているようでした。名は、輪生葉を車輪に譬えたもの。日本に自生する百合としては最も高所に分布する「高山植物」とされますが、北に行く程低所に生え、幸いな事に青葉山にも自生しています。只、枯松処理による林床破壊や盗掘等が絶えず、確実に激減しています。決して「絶滅」する事等ない様、いつまでも、しっかり見守って行きたいものです・・・
車百合

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<キイボカサタケ(黄疣傘茸) | メイン | カジカガエル(河鹿蛙)>>
コメント
-  -
森の中でしっかり存在感を示していますね!
この森で子孫を残し、生き続けて欲しいもの
です。夏の紅い花は元気がでます。
2007/07/28 15:48  | URL | けやき #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/44-deacfff6

| メイン |
ゆきかえる