FC2ブログ
>
ウミネコ(海猫)
2008/07/31(Thu)
 きょうは曇りで、一時晴れ間もありました。
  広瀬川沿いの大岩や牛越橋の街灯に、ウミネコ(カモメ科)が止っていました。5-6羽が五月蝿くミャーミャー言いながら、飛び回ったり止ったりを繰り返していました。中には、川面に急降下して魚を捕えている者もいます。どうも、海から遙々鮎等を食べに通う贅沢者の様でした。旧北区のオホーツク海、日本海、黄海北部等に分布し、日本では夏期に北海道~九州の沿岸で繁殖、冬季は全土に分散する、我国を代表する海鳥です。名は、猫に似た声で鳴く事に因ります。嘴の先端に赤と黒の斑点、尾先に黒帯があるのが特徴です。八戸の蕪島 、陸前高田の椿島 、女川の江島 、酒田の飛島等多くの繁殖地が国の天然記念物になっていますが、近くでは仙台港等でも数多く繁殖し、最近は数が増えた所為か、夏期には青葉山周辺の広瀬川でも普通に見られます・・・
森の小道のあちこちで、ヒヨドリバナの花が揺れていましたよ・・・
ウミネコと青葉山 ヒヨドリバナ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今秋から開始と言う、東西線工事道建設について | メイン | ハエドクソウ(蠅毒草)  >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/451-d748c9bc

| メイン |
ゆきかえる