FC2ブログ
>
ウツギ(空木) の果実
2019/02/20(Wed)
   きょうは、霙や雨が降ったり止んだりでした(4.5~7.6℃/北風)。
   道沿いのウツギ(ユキノシタ科)に、実が付いていました。何時もは独楽の様に見えるものが、今日は雨粒を貯めて、チョコゼリーか何かのカプセルに見えました。北海道~九州の林縁、崖等の少し湿った場所に生育する樹高2-4mの落葉低木です。良く分枝し、樹皮は灰褐色で、新枝は赤褐色を帯び、星状毛が生えます。葉は卵~楕円~卵状被針形と変化が多く、葉柄があり対生します。5-7月、枝先に円錐花序を付け、多くの白い花を咲かせます。名は、幹が中空である事から、別名の「卯の花」は、陰暦の卯月に咲き出すのが由来。青葉山では、川沿い等に普通に見られます・・・
ウツギ 川沿いの道
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キジバト(雉鳩) | メイン | チャミノガ(茶蓑蛾)の蓑虫>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4523-9e8ffb40

| メイン |
ゆきかえる