FC2ブログ
>
ダイコンソウ(大根草)   
2008/08/03(Sun)
 きょうは良く晴れて暑くなり、今年の最高気温になりました(23.2~32.0℃)。
 山の道端に、ダイコンソウ(バラ科)が群れ咲いていました。キツネノボタン(キンポウゲ科)にも似た花々には、キタヒメヒラタアブ(ハナアブ科)?と思われる花虻達が吸蜜に来ていました。北海道~九州の他、朝鮮、中国等の、山野の道端等に自生する多年草です。名は、羽状複葉の根生葉がダイコン(アブラナ科)の葉に似ている事に因ります。若菜を食用にする他、生薬名を水楊梅(すいようばい)と言い、 利尿、止瀉等に効果があるとされます。
 キタヒメヒラタアブは、本州~九州(対馬、壱岐を含む)に分布します。腹部が細長い小型のヒラタアブで、近似種にホソヒメヒラタアブがいますが、こちらの生息地は九州以南です・・・
ダイコンソウとキタヒメヒラタアブ?
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ドウガネブイブイ(銅金蚊蚊) | メイン | ミヤマカラスアゲハ(深山烏揚羽)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/454-d94283b9

| メイン |
ゆきかえる