FC2ブログ
>
ツクシ(土筆)
2019/03/24(Sun)
  きょうは、晴れましたか風が強く、時折風花が飛びました(-0.7~7..9℃/北西風)
森の外れの土手に、ツクシが生えていました。刈られ過ぎか、例年より疎らでしたが、夫々が和照明の様な淡い光を放っていました。ツクシは早春に芽を出すスギナ(トクサ科)の胞子茎です。茎は柔らかな円柱状の袴(退化した葉)が節毎に付き、緑色の胞子を散らした後直に枯れてしまいます。その後、脇から緑で細かく枝分かれしたスギナ(栄養茎)が芽を出します。スギナは北半球に広く分布し、日本では全国の山野、湿地にも生育する、夏緑性の多年生シダ植物です。草丈は10-25㎝になり、浅く地下茎を伸ばして良く繁茂します。青葉山では、川沿い等に普通に見られます・・・
ツクシ 梅花入陽



スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シキミ(樒) | メイン | オトコヨウゾメ(男用染)の芽吹き>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4556-fa91d7ed

| メイン |
ゆきかえる