FC2ブログ
>
ドウガネブイブイ(銅金蚊蚊)
2008/08/04(Mon)
 夜中の雨が上がると、お昼頃から晴れて又暑くなりました(24.2~31.9℃/二日続けての真夏日)。
 草木の葉に、ドウガネブイブイ(コガネムシ科)がいました。日没間近の川岸では、名の由来通り、あちらでもこちらでもブイブイ唸りながら飛び回っていました。北海道~九州の他、朝鮮、中国東北部等の、平地~山地に普通に見られる草食昆虫です。市街地近くの灯火にも良く集まります。成虫は広葉樹の葉を食べ、葡萄や梅の葉を食害する虫としても知られています。幼虫も、地中で植物の根を食べます。名は、銅金(=銅)色で、羽音がブイブイ(=ブンブン/関西方言とも)言う事に因ります・・・
 近くには、セマダラコガネ(コガネムシ科)もいました。全国の人家周辺等でも普通に見られ、成虫はイタドリ等色々な葉を食べます・・・
ドウガネブイブイ セマダラコガネ
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ハナビラタケ(花弁茸) | メイン | ダイコンソウ(大根草)   >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/456-cf7dc7d5

| メイン |
ゆきかえる