FC2ブログ
>
アキノキリンソウ(秋の麒麟草)
2008/08/09(Sat)
きょうは曇り時々晴れて、少し過ごしやすくなりました(21.9~27.1℃)。
 高圧線下の森の空き地で、早くもアキノキリンソウ(キク科)が咲き出していました。花期は8~11月ですが、晩秋の遅咲きのものが多いので、吃驚です。北海道~九州の他朝鮮等の、山地や丘陵の草原や明るい森に生育する多年生の草本です。名は、秋に咲くキリンソウ(ベンケイソウ科)に似た花の意で、別名のアワダチソウは、頭花が群れ咲く様を酒を醸した時の泡に見立てたもの。でも、夏の強い日差しを浴びる様は、種小名の「黄金の鞭」にも見え、サバンナに揺れるキリン達をも彷彿させる様でした・・・
 小楢の林下には、ハイカグラテングタケ(テングタケ科)が生えていました。名の通り?灰を被った御神楽の様でもありましたが、近付けば、月面着陸直前の気分になりましたよ・・・
アキノキリンソウ ハイカグラテングタケ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<八月観(視)察会 | メイン | ヤマキマダラヒカゲ(山黄斑日陰)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/461-6e5ced46

| メイン |
ゆきかえる