FC2ブログ
>
サワフタギ(沢蓋木)の花
2019/05/25(Sat)
  きょうは、大体晴れました(14.9~26,6℃/南東風)。
  道沿いのサワフタギ(ハイノキ科)が、咲いていました。既に夏の様な暑気の下、霜柱を思わせる涼しげな花が微風に震えていましたが、近寄れば葉上には、美しいシロシタホタルガ(マダラガ科)が垣間見えました。北海道~九州の他、朝鮮、中国の、山地の谷間や湿生地に生育する、高さ2-5m程の落葉低木です。長さ4-7cmの葉は艶がなく倒卵~楕円形で、縁には細鋸歯があり、表裏に毛があります。5-6月頃、新側枝の先に円錐花序を付け、径7-8mmで長い雄蘂の白花を咲かせます。秋には、鮮やかな琉璃色で径6-7mmの果実を付けます。青葉山では、沢沿い等に見られますが、道沿いのものは今回沢山伐られました・・・
サワフタギ 牛越の上から
杜の都 青葉山は今!」展示会…7/9(火)〜7/15(月-祝) 東北電力グリーンプラザにて開催! 作品募集中!

☆「青葉山の緑を守る会」の自然観(視)察会は、毎月第2日曜 午前10時30分宮教大正門前バス停集合(12時30分頃解散)。 どなたでも参加自由です   (二月・八月は、「会」としてはお休みします)

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シロバナタニウツギ(白花谷空木) | メイン | ニガキ(苦木)の花>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4620-18b800b6

| メイン |
ゆきかえる