FC2ブログ
>
フジハムシ(藤金花虫・藤葉虫)
2019/06/05(Wed)
  きょうは、晴れ後曇って、夜に雨が降りました(18,1~27.7℃/西風)。
  道端の藤蔓に、フジハムシ(ハムシ科)がいました。動き回る、小さいけれど紅玉の様な美虫に惹き寄せられると、黒い胸には素敵なブローチが! と思えば、真赤なタカラダニと思われるダニでした。北海道〜九州の山野の林縁部等に生息する体長5mm程の葉虫です。成虫は5-7月に発生し、上翅は赤褐色、頭部・胸部は黒く楕円形で、上翅が黒化しているものもいます。名の通り、成虫・幼虫共にフジの葉を食べます。青葉山では、フジの葉上等で見られます・・・ 
フジハムシ ウミネコ飛ぶ川岸
杜の都 青葉山は今!」展示会…7/9(火)〜7/15(月-祝) 東北電力グリーンプラザにて開催! 作品募集中!

☆「青葉山の緑を守る会」の自然観(視)察会は、毎月第2日曜 午前10時30分宮教大正門前バス停集合(12時30分頃解散)。 どなたでも参加自由です   (二月・八月は、「会」としてはお休みします)
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アオバセセリ(青翅挵) | メイン | オニノヤガラ(鬼の矢柄) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4630-2503bc21

| メイン |
ゆきかえる