FC2ブログ
>
オカトラノオ(丘虎の尾)
2019/07/04(Thu)
  きょうは、雨後上がって、晴間も出ました(18.5~23.6℃/北北西風)。
  森の草原に、オカトラノオ(ヤブコウジ科)が咲いていました。雨上がり、白い花穂が波の様に揺れて、爽やかな風が山際に渡って行きました。北海道~九州の他、朝鮮、中国等の山野の日当たりの良い草原等に生育する、高さ50-100cmの多年草です。茎は立ち上がり、地下茎を伸ばして群生します。長楕円形で全縁の葉は茎に互生し、葉柄があります。6-7月に、茎先に白い小花を総状に付け、下方から開花して行きます。花冠は径1㎝程で、深く5裂します。青葉山では、林縁等のあちこちに普通に見られます・・・
オカトラノオ 三線雲
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<クモキリソウ(雲切草) | メイン | シロホウライタケ(白蓬莱茸)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4659-f06ed2fd

| メイン |
ゆきかえる