FC2ブログ
>
マメコガネ(豆黄金)
2019/07/15(Mon)
 きょうは、曇り時々晴れました(19.5~24,7℃/南西風)。
 藪の葉上に、マメコガネ(コガネムシ科スジコガネ亜科()がいました。害虫として嫌がられますが、美しく何処にでもいて捕り易い、馴染みの黄金虫で、雌雄揃うと一層輝いて見えました。北海道〜九州の、山野の林縁や藪地等に生息する、体長9-13㎜のコガネムシの仲間です。成虫は 5-10月に出現し、胸部が緑で、前翅が茶~緑色、マメ科植物やブドウ類、ヤナギ類、クヌギ等、様々な植物に群れて花や葉を食べます。都市郊外や人家周辺でも普通に見られ、作物等を食い荒らす害虫として嫌われ、アメリカでは、移入以来「ジャパニーズビートル」と呼ばれ恐れられています。幼虫も、他のコガネムシ類同様に地中で植物の根を食べ、成虫同様に害虫として嫌われます。青葉山では、藪等に普通に見られます…
マメコガネ 中ノ瀬橋から
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ツチアケビ(土通、土木通、土通草) | メイン | 七月観(視)察会>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4672-54507665

| メイン |
ゆきかえる