FC2ブログ
>
フタツメカワゲラ(二目襀翅))
2019/07/27(Sat)
  今日は一日晴れて、とても暑くなりました(24.9~31.9℃/南東風)。
  道沿いの葉の上に、フタツメカワゲラ(カワゲラ科カワゲラ亜科)属の一種と思われる襀翅がいました。気持ち良さそうに日向ぼっこしていましたが、近付くと、思わず素早く飛び去って、又別の葉上に止まりました。全国の山地の渓流付近に生息する、全長10mm程のカワゲラです。成虫は4-8月に出現し、体色は淡黄褐色で、複眼の間に黒紋があるのが特徴です。不完全変態。灯火にも良く飛来良くし、幼虫は、渓流の石の下に棲み、水生昆虫の幼虫等を食べます。名は、二つ目が二つ目ある様に見える事に由来・・・
フタツメカワゲラ 青空と縞雲


スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アゲハチョウ(揚羽蝶/アゲハ、ナミアゲハ) | メイン | ニッケイタケ(肉桂茸)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4685-03bad00f

| メイン |
ゆきかえる