FC2ブログ
>
ヤハズハエトリ(矢筈蠅捕蜘蛛)
2019/09/19(Thu)
  きょうは、晴れて爽やかな一日でした(17.9~23.8℃/西風)。 
  道沿いの草原に、ヤハズハエトリ(ハエトリグモ科)がいました。薄の葉上の、胡麻斑髪切を思わせる、何処かで見た魔除人形の様な、不思議な姿形に惹かれ近寄ると、一瞬にして消えてしまいました。北海道~沖縄の山野の、池沼周辺や河原、水田等に生息する、体長㎜♀9-11㎜、♂8-9㎜のハエトリグモの仲間です。 成虫は6-8月に出現し、体は細く、雄は、黒色で腹部に白色の横帯があり、雌は灰色で腹部に褐色の縦条が2本あります。ススキ、アシ等のイネ科植物の葉上にいて、飛んで来る昆虫を捕食します・・・
ヤハズハエトリ 黄金光
スポンサーサイト



この記事のURL | クモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キクイモ(菊芋) | メイン | スズバチ(鈴蜂) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4740-def42a8b

| メイン |
ゆきかえる