FC2ブログ
>
ヤブソテツ(藪蘇鉄)
2020/01/04(Sat)
  きょうは、晴れ時々曇りました(0.1~.6.8℃/西北西風)。
  道端に、ヤブソテツ(シダ科)が生えていました。全く雪のないお正月の草原に、艶々とした緑の葉群れは、何か南国かジュラ紀でも思わせる光景でした。本州以南の暖地の林床等に生える常緑シダ植物で、観賞用として庭植えにもされます。名は、藪に生え、姿が幼苗期のソテツに似ている事に因ります。尚、「ヤブソテツ」の名はオシダ科に属する植物の総称ともなっていて、多くの種があります。青葉山には、良く似ていて羽片が大きく耳垂が発達するヤマヤブソテツも自生しています。この仲間は南方系で、照葉樹林帯に発達した一群と考えられている様ですね・・・             
ヤブソテツ 木の精
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<サラサドウダン(更紗灯台・更紗満天星)の果実 | メイン | ジャノヒゲ(蛇の髭)の果実>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4848-20650371

| メイン |
ゆきかえる