FC2ブログ
>
ヤマハギ(山萩)   
2008/09/02(Tue)
  きょうは一日曇って、時折霧雨が降りました。
  山道に、ヤマハギ(マメ科)が咲いていました。薄暗い空の下、緑の海に点々と赤い灯が散ばり、夜の港の様に揺れていました。北海道~九州の他、朝鮮、中国、ウスリー等の、山地の尾根筋や林縁、草原等に生育する落葉小低木です。ツクシハギに良く似ていますが、葉の裏面の中央脈にも毛がある事(ツクシハギはない)、萼の先が長く尖る事(ツクシハギは丸い)、花弁の色が、翼弁と共に旗弁や竜骨弁もやや色濃いものが多い事(ツクシハギは白っぽい)等が相違点です。株立ちして箒状になり、枝は横になっても余り垂れ下がらず、葉柄や花序の柄が長く、葉群よりも花序が突き出て目立ち、葉先はやや凹むか丸い事等も特徴ですが、形態的にはツクシハギとマルバハギの中間型とされます。青葉山ではツクシハギが目立ちますが、全国的にはヤマハギが一番多い様ですね・・・
ヤマハギ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<セスジツユムシ(背筋露虫) | メイン | イヌセンボンタケ (犬千本茸) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/486-3276ee53

| メイン |
ゆきかえる