FC2ブログ
>
スズガモ(鈴鴨)♀
2020/01/17(Fri)
  きょうは、大体晴れました(0.6~8..2℃/西風)。
  広瀬川に、スズガモ(カモ科ハジロ属)がいました。初めホオジロガモかキンクロハジロの雌かと思いましたが、顔先の白い、この辺りでは珍しい当種雌で、一羽だけでしたが頻りに潜って食物を探していました。ユーラシア大陸や北米北部で繁殖し,南部に移動して越冬、日本には冬鳥(渡り鳥)として多数渡来する、全長 39~56cmの潜水性の鴨です。雌雄異色。雄は頭頸部が金属光沢ある暗緑色で、背面は白地に細かな黒い横斑が密にあり、胸は黒く腹は白。雌は頭頸部、背面、胸は暗緑褐色で、額と顔の前半部と腹が白。海岸の浅瀬、河口、入江,広い湖沼等に棲み、貝類やカニ類等を食べます。名は、飛行時の羽音が金属質で鈴音に似ている事に由来。青葉山周辺では、稀に各淵等で見られます・・・
スズガモ♀ 評定河原から青葉山
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<エゾスナゴケ(蝦夷砂苔/砂蘚)とテン(貂)の糞 | メイン | ヤドリギ(宿木)の果実 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4863-a08d3dff

| メイン |
ゆきかえる