FC2ブログ
>
アオイスミレ(葵菫)
2020/03/30(Mon)
  きょうは、晴れ時々曇りました(0.1~10.5℃/南東風)。
  道端に、アオイスミレ(スミレ科)が咲いていました。褐色の落葉道にしっとりと、蒼玉を思わす菫花が緑葉に見え隠れしていました。本州~九州の、丘陵地等の山林内に生育する有茎の菫です。全体に粗い毛があり、地上茎は横に這ぃ、葉は円心形で先が丸く、縁に低い鋸歯があります。3-4月、スミレの中でも最も早く咲き出す種の一つで、花柱の先が鉤型に曲がり、有毛の萼片は丸みを帯び、距は太くてずんぐりしています。初夏~夏、丸い閉鎖花を作り、多くの果実を付けます。名は、葉が葵の葉に似る事に因ります。青葉山では、林床等に比較的普通に見られる菫です・・・
アオイスミレ 光輪
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オオコガネネコノメソウ(大黄金猫目草) | メイン | ミツバアケビ(三葉木通・通草) の花 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4937-bbf40e3a

| メイン |
ゆきかえる