FC2ブログ
>
サワハコベ(沢繁縷)
2020/04/21(Tue)
   きょうは、晴れ時々曇りました(9.1~17.0℃/西北西風)。
  沢沿いに、サワハコベ(ナデシコ科ハコベ属)が咲いていました。地味ながら岸辺一面咲き群れて。近寄れば案外大きな白花が、清らかに並んでいました。本州〜九州の山地の谷沿いの湿地等に生育する、高さ10-30cmの多年草です。茎は無毛で地を這い、上部は斜上します。葉は三角状卵形で対生し、長さ2-4cmで短毛があります。5-7月、上部葉腋に柄を出して、径1〜1.5cmの白花を咲かせます。花弁5先は浅〜中裂し、雄蕊10。雌蕊の柱頭3で、花糸基部に毛があります。青葉山では、沢沿い等に見られます…
サワハコベ 裂かれ雲
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ノビタキ(野鶲)♀ | メイン | ヤマブキ(山吹) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/4959-3abeb21a

| メイン |
ゆきかえる