FC2ブログ
>
ヒメクロサナエ(姫黒早苗蜻蜒)♂
2020/06/02(Tue)
  きょうは、晴れ時々曇りました(17.2〜276.7℃/南南東風)。
 池の傍に、ヒメクロサナエ(サナエトンボ科ヒメクロサナエ属)がいました。青っぽい雄でしたが、姫の名の如く小さくて、飛び方も止まり方も優しく感じました。本州〜九州の主に山間の渓流に生息する、体長39~45㎜の日本特産の小型のサナエトンボです。成虫は4月中旬〜6月頃に出現し、黒地に黄色い斑紋があり、雄は緑白気味。クロサナエ等に良く似ていますが、胸部黒条が1条なので区別がつきます。生息はほぼ河川の源流域に限られ、河川の生態区分の指標ともなり、各地のレッドリストに記載されています。青葉山では、沢沿い等でみられます・・・
ヒメクロサナエ 時に青空

スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キンラン(金蘭) | メイン | カザグルマ(風車) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/5002-350cd18b

| メイン |
ゆきかえる