FC2ブログ
>
ウコンハツ(鬱金初)
2020/08/27(Thu)
   きょうは、良く晴れました(25.7~32.1℃/南東風)。
   道沿いに、ウコンハツ(ベニタケ科ベニタケ属)が生えていました。と言っても、初め奇麗な橙色が見えたので、アンズタケの仲間かと思いましたが、屈んで見ると、より鮮やかな鬱金色の柄が立ち並び、傘の白い襞襟も美しく、暫し見惚れてしまいました。全国のアカマツの混じった広葉樹林内地上に単生又は群生する、傘径3-8.5cmの小〜中型菌です。傘は初め半球形で後に浅く窪む饅頭形〜平開し 表面は粘性は無く。ビロード-粉状。表皮剥ぎ取り難く、鬱金色。柄は、長さ3-8cm、径8-22mmで上下同径。基部はやや細まり、襞は上生しやや密で白く、屡々分岐。肉は白く、一種の不快臭があります。青葉山では、比較的普通に見られます…
ウコンハツ_線光
スポンサーサイト



この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シシウド(猪独活)とアカスジカメムシ(赤筋亀虫) | メイン | ノスリ(鵟) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/5091-413600a1

| メイン |
ゆきかえる