FC2ブログ
>
ミゾソバ(溝蕎麦) の花
2008/09/29(Mon)
 きょうも、曇り時々晴れました。
 道沿いの小湿地に、ミゾソバ(タデ科)が咲いていました。開く前は薔薇の蕾か金平糖の様ですが、咲き始めると、レイン・リリー等の華やかな花を想わせます。と言っても、他のタデ科植物と同様に花弁に見えるのは萼です。北海道~九州の他、朝鮮、中国等の、小川沿いや沼沢地等に生育する一年生草本です。元々田園地帯の用水路脇等に、蕎麦に似た花(白っぽいものはそっくり)が極普通に群れ咲いていたのが、名の由縁の様です。大きいものでは1m 程にもなり、根元から匍匐茎を伸ばして増殖・群生します。匍匐茎には閉鎖花が付いて、ここにも種子を作る様ですね・・・
ミゾソバ
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヒガンバナ(彼岸花) | メイン | テンニンソウ(天人草) の花>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/515-b9f5b25d

| メイン |
ゆきかえる