FC2ブログ
>
カツラ(桂)の黄葉
2020/10/25(Sun)
  きょうは、晴れたり曇ったりでした(9.5~17.7℃/西風)。
  山裾のカツラ(カツラ科)が、黄葉していました。光を浴びて金色に輝いていましたが、近付くとそこら中、綿飴の様な甘い香りが漂いました。日本全国の他、朝鮮、中国等の主にブナ林域等冷温帯の渓流等に生育する、高さ30m、直径2m程にもなる雌雄異株の落葉高木です。枝は長枝と短枝があり、対生する葉はハート型に似た円形で、秋に黄葉し、落葉は甘い香りがします。3-5月、葉の展開に先立って赤紫の花が咲き、雄株の雄花は雄蕊を多数、雌株の雌花は3-5個の雌蕊を付けます。青葉山では、沢沿い等に見られる他、あちこちに植えられています・・・
カツラ 午後の欅
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シラキ(白木)の紅葉 | メイン | ヤマウルシ(山漆)の紅葉>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/5150-1fe0f276

| メイン |
ゆきかえる